fullness 住み続けたい街

中央区の暮らし

23区内の人口増加率が1位(平成22年国勢調査)になるなど、多くの人が中央区の暮らしやすさに注目し、高い人気を誇っています。
日本橋・銀座・丸の内をはじめとしたショッピング・オフィスの街、築地や月島などの下町情緒あふれる街など多彩な個性ある街が集結しているのも、人気を支えている理由の一つと言えるかもしれません。加えて、子供から高齢者まで区民をサポートする充実した中央区の行政サービスがあり、住み続けたい街と評価されています。
※1 不動産・住宅情報サイト「HOME'S」による東京都「継続居住意向」ランキングベスト10
※2 平成22年国勢調査(総務省統計局)
※3 東京都内の対象市区に一年以上継続して居住している20~59歳の男女。生活実感値評価 9つのカテゴリ 1.日常の買い物充実度 2.生活支援施設の充実度 3.交通機関の利便性 4.子育て・教育環境の充実度 5.自然や環境の充実度 6.自治体公共サービスの充実度 7.地域コミュニティ機能 8.地域の治安や安全性 9.地域の将来性 不動産・住宅情報サイト「HOME'S」による東京都「生活実感値」総合ランキングベスト10より

子育てしやすい環境

出生率1位

人口増加により出生率が上がっている中央区では、新しいご家族の成長を支える様々な子育て支援制度があります。

※平成25年人口動態統計(平成25年東京都福祉保健局 総務部総務課 統計調査係データより)

出産支援祝品

妊婦の方に対してタクシー利用券1万円分を贈呈

認定保育所等保育料補助

対象施設に児童を預けている場合、保育所に支払う保育料の一部を補助

新生児誕生祝品

お子様が生まれた際に区内共通買物券(3万円分)を贈呈

妊婦健康診査

区が委託している病院・診療所において妊婦健康診査を1回目から14回分を公費で負担

児童手当

中学終了前まで1児童あたり最大で1万5千円の児童手当を支給

子ども医療費助成

中学3年生までの子供を対象に、健康保険の適用される医療費の自己負担を区が助成

育児支援ヘルパー制度

1日2時間、1世帯15日を限度として、区と契約した事業者からヘルパーを派遣し、子育てを支援する制度。

プレママ教室

初めて出産される区内在住の方向けに、妊娠中の日常生活や出産の準備などについて理解を深めてもらうための教室

パパママ教室

初めて出産を迎える区内在住の妊婦とその夫の方の為の教室
※上記の行政サービスは2018年4月現在ものです。また、サービスを受けるには条件があります。詳しくは中央区役所までお問い合わせください。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。